マイホームラボ

MY HOME LABO

リビングを広く見せるコツ【滋賀県甲賀市不動産コラムVol.165】

2022.02.19

#家づくりコラム

甲賀市、湖南市、蒲生郡日野町、竜王町、東近江市で不動産購入をご検討される皆様こんにちは。びわこホームの金子です。

住み始めた時は広々と使えていたのに、いつの間にかリビングが狭くなってきたような気がするということはありませんか?

家族みんなが集まる場所でもあるリビング。住み始めたばかりの頃のようにリビングを広く見せるコツをご紹介しようと思います。

リフォームをされる方はぜひ参考にしてみてください!

白を基調とした明るいインテリアにする

かっこよくて落ち着きのある雰囲気はダーク系のカラーとなりますが、ブラックやブラウンなどのダーク系のカラーには収縮効果があります。ダーク系のカラーは引き締まって小さく見えてしまいます。逆に明るいカラーは膨らんで見える膨張色です。

体形をカバーするために黒っぽい服を着ると引き締まって見える、という考えと同じなんですね。ダーク系のカラーは重厚感がありかっこいいイメージとなりますが、狭い部屋には逆効果になってしまいます。

白やベージュ系の明るいカラーでインテリアデザインをすれば明るく広いリビングにすることができます。

床面を多く見せて部屋を広く見せる

床面だけを見たときに、家具を置く面積は全体の1/3以下が理想です。そうすると広々としたリビングとなります。

家具を選ぶ時も床に直に置くタイプのものではなく、壁付けにしたり、棚を置くのでなくクローゼットやパントリーをプランしておくことでスッキリと収納することができます。

工夫しだいで狭いリビングでも床を多く見せることで広々とした空間をつくる事ができますので覚えておきましょう。

外部空間とのつながりをもたせる

外部空間とのつながりをもたせてみましょう。リビングから直接出入りできるテラスやウッドデッキを設けることで、リビングの延長やセカンドリビングなどとしても利用できます。

リビングとウッドデッキの床材を統一すれば外部空間とつながっているように見えて、さらに広々としたリビングにすることができます。

まとめ

以上のように少し工夫をすれば広く見せる事ができます。

リフォームでもリビングを広く見せる解決策はたくさんあります。ぜひ参考にしてみてください。限られたお家の広さでもリビングを広く見せたい方、ぜひびわこホームにご相談ください!お待ちしております。

月別アーカイブ

INSTAGRAM