マイホームラボ

MY HOME LABO

テレワークができる書斎【滋賀県甲賀市不動産コラムVol.133】

2021.11.15

#家づくりコラム

甲賀市、湖南市、蒲生郡日野町、竜王町、東近江市で不動産購入をご検討される皆様こんにちは。びわこホームの金子です。

新型コロナウイルスの影響で、仕事がテレワークになった方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。テレワークは自宅で仕事ができるとはいえ「オンとオフの切り替えができない」「仕事をするための環境をつくるのが難しい」などと悩む方も多いはずです。

家族が集まるリビングやダイニングテーブルでは家族やテレビが気になり仕事に集中できないですよね。また休憩をするためにお菓子を食べたりお茶を飲んだりするにも、汚れないようにいちいちパソコンや書類を片付けないといけないとなると面倒に感じます。

今回はテレワークのしやすい書斎についてご紹介しています。テレワークの時間をもっと快適に過ごすために、お家づくりでテレワークを考えた書斎を用意するのはどうでしょうか。

テレワークがしやすい環境を整える

テレワークがしやすい環境とはどんなところなのでしょうか。

テレワークをする人に多い悩みとしては、「仕事用のスペースが無いため集中できない」「仕事用のデスクと椅子がない」「オンとオフの切り替えができない」という、仕事をする環境だけでなく仕事の仕方に関する悩みもあるようです。

まずは自分はどんな状態なら集中してテレワークができるのかを考えてみましょう。

①集中できる環境はどんな場所か考える

人によって集中できる環境は違いますが、例えば図書館のように静かな場所でパネルなどで一人ずつ場所を区切られている空間が良い人もいれば程よく会話や音楽が聞こえる空間の方が良いという人もいます。

自分の集中できる環境はどんな場所なのかを考えながら、家の中ならどこがぴったりかを考えてみましょう。家族の声が聞こえるダイニングやリビングの近くがいいのか、完全に家族が集まる場所とは離れた静かなところがいいのか…などいろいろな場所が考えられますね。

また外の景色が見える窓の近くもいいかもしれません。デスクワークで疲れた目や脳も、外の景色を見ることでリフレッシュできそうですね。

②仕事をするデスクと椅子を用意する

長い間座って仕事をするには、ダイニングチェアなどは不向きな場合があります。そのため腰を痛めたりして困っている方も多いかもしれません。腰をサポートしたり姿勢を正しく保つためにクッションで調節したり、長時間座ることを考えられたチェアを購入したりして身体に負担のないようにしましょう。

デスクの高さも大切です。高すぎても低すぎてもデスクワークをするには不向きです。椅子で調節したり、自分に合った高さを選んだりと工夫するようにしましょう。

③休憩をしっかりとれるようにする

せっかく休憩時間を挟んだのに仕事が気になって休んだ感じがしない、一人でデスクワークをしていると休憩をうまく取れない、などオンとオフの切り替えができないことに悩んでおられる方も多いでしょう。

そんな方は、仕事をする空間と休憩したりプライベートな時間を過ごす空間を分けるために書斎のように集中できるスペースを準備してみるのはどうでしょうか。空間を分けることで気持ちの切り替えがしやすくなり、集中力も切れず効率が良くなるはずです。

また、1時間で休憩するなどしっかり時間を区切っていくことも集中して仕事をするためには必要です。

休憩する時は自分がリラックスできるような環境にすることが大切です。アロマを焚いたり、音楽を流してみたり、甘いものを食べたり…ゆっくり落ち着ける時間にすることを意識しましょう。

④必要な機材もそろえる

仕事をするにはパソコンだけでなく、快適に仕事をするためのwifi環境やコピー機などそろえる物がたくさんあります。家づくりをされていて書斎を考えていらっしゃる方は、コンセントの位置や周辺機器を片付ける場所も考えておくと良いでしょう。特にコンセントの位置はしっかり考えておかないと位置が遠くて延長コードを使わないといけなくなることもあるかもしれません。

まとめ

オフィスで仕事ができなくても同じように集中して仕事ができるような環境を整えて、自宅でもしっかり仕事ができるようにしたいですね。仕事と休憩の時間をしっかり区別して効率良く仕事ができる書斎をつくってみませんか?

テレワークのしやすい書斎に興味がある方、ぜひびわこホームまでご相談ください!お待ちしております。

月別アーカイブ

INSTAGRAM