マイホームラボ

MY HOME LABO

マイホーム計画の立て方【滋賀県甲賀市不動産コラムVol.118】

2021.10.01

#家づくりコラム

甲賀市、湖南市、蒲生郡日野町、竜王町、東近江市で不動産購入をご検討される皆様こんにちは。びわこホームの金子です。

そろそろマイホームを考えたい!でも何から始めればいいかわからない…という方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。新築、中古住宅の購入などマイホームを計画する時は、スムーズに進むように家族とたくさん話し合うことが大切です。

今回はマイホームを考え始めた方に向けて、マイホーム計画の立て方についてご紹介します。

マイホーム計画の流れ

①イメージを固める

まずはどんなお家にしたいかイメージを整理してみましょう。

どんなお家にしたいか思い浮かぶことを家族ですべて書き出してみましょう。書き出すことでより整理しやすくなります。例えば、収納がたくさんほしい、ナチュラルな雰囲気の家にしたい、家事がしやすい間取りにしたい…などいろいろな希望があると思います。思いつく限りたくさんのイメージを書き出すことをおすすめします。

書き出したら次は少し具体的に考えていきましょう。具体的に考えておくことでイメージがはっきりするため、住宅会社にも希望が伝わりやすくなります。

ナチュラルな雰囲気の家にしたいという希望があればどんな風にナチュラルにしたいのかを考えてみるのです。床を無垢フローリングにする、ナチュラルな家具が似合う白い壁にしたいなどナチュラルな雰囲気の家にするにも様々な方法があります。

②予算を決める

マイホーム購入は大きな買い物です。無理のない予算を考えることが大切です。購入の際には住宅ローンを組む方がほとんどだと思いますが、現在の生活を維持したまま月々返済していける額にしなければいけません。

何十年もかけて返済していくものなので、高すぎる額は負担になってしまいます。お家のプロに相談して、自分たちに合った金額を選びましょう。

③実際の物件やショールームを見学する

ここからは物件を探したり、施工会社を調べたり、また物件やショールームの見学など実際に家を見て考える時間になります。決まったら住宅ローンや契約などに移っていきます。

ここで大切なのはリフォームをお考えならショールーム、中古住宅をお考えなら実際の物件を見学するなど、気になる部分があれば気が済むまで自分の目で確かめることです。

住宅の購入は大きなお買い物です。しっかり納得のいくお家にするためにも、いろいろなものを見てどんな家にするかイメージを膨らませていきましょう。実際にそこで生活した時に「こんなイメージじゃなかった!」という理想と現実にギャップがないようにしたいですね。

まとめ

マイホームを購入するまではいろいろな準備が必要になります。こだわりや理想を形にして、失敗しない家づくりにしたいですね。

びわこホームではお客様ひとりひとりに寄り添い、お客様に安心してもらえるようにサポートしていきます。マイホームを考えていて購入までの流れに不安や心配がある方、ひとつひとつお悩み事を一緒に解決していきましょう。なんでも気軽に聞いてくださいね!

またびわこホームには見学していただけるモデルハウスもございますので、気になる方はお問い合わせください。

マイホーム購入を考えておられる方、ぜひびわこホームまでご相談ください!お待ちしております。

月別アーカイブ

INSTAGRAM