• TOP
  • マイホームラボ
  • 地元に精通したプロに相談しよう!【滋賀県甲賀市不動産売却コラムVol.1】

マイホームラボ

MY HOME LABO

地元に精通したプロに相談しよう!【滋賀県甲賀市不動産売却コラムVol.1】

甲賀市、湖南市、蒲生郡日野町、竜王町、東近江市で不動産売却をご検討される皆様こんにちは。びわこホームの増田です。

今回より、皆様の売却に役立つコラムをお送りしたいと思います。

おかげさまで弊社は、地元のお客様はもちろん、他府県在住の土地所有者からたくさんの売却依頼やご相談をいただいております。

今までの住居を処分し、住み替えを考えたがどのように進めればいいのか?
使わない土地があるけど誰に何を相談すればよいのか?

というお話をよくお聞きします。

不動産売却の流れについて、いまからご説明していきたいと思います。

まずは不動産売却ですが、各分野ごとに専門家がいます「物件の査定」なら不動産鑑定士、「税金」であれば税理士、「権利関係」であれば司法書士などになります。

しかし、このことは誰にきいたらいいかもともとの問題がわからないことが多いと思われます。ここで不動産売却の専門家として不動産業者がおり各専門家へとつないでもらう窓口になってもらえばよいでしょう。

売買における権利に関する相談は司法書士

不動産の売買には、相続や譲渡など権利関係が大きく関与することが多いです。権利に関する相談は、司法書士にご相談ください。

司法書士は司法書士法に基づく国家資格者です。法律の専門家で、登記・供託の代理、裁判所・検察庁・法務局等に提出する書類の作成提出などを行います。

所有権移転や抵当権抹消登記等の手続きの際などを相談できます。

税金に関する相談の場合は税理士

もし、土地の売却で利益を得た場合、確定申告時にそれは譲渡所得とされ、所得税と住民税がかかります。場合によってはこれがとんでもない金額になることがあります。

そのような見通しがあるのならば、確定申告を行う前にあらかじめ税理士への相談をしておくとよいでしょう。控除制度を利用することで節税ができます。税理士は税理士法に基づく国家資格です。

物件の査定に関する相談の場合

物件の査定とは、家や建物、土地がいくらになるかを算出することです。

広さや大きさ、その街や住所の土地価格相場や人気度、建物の築年数などから計算をしていきます。

● 不動産売却のプロである不動産会社

不動産会社の営業には、宅地建物取引士(旧称「宅地建物取引主任者」、略称「宅建」)という、国家資格者が従事者5人に1人以上の割合でいることが宅地建物取引業法にて義務付けられています。

宅建は不動産を査定する際に必要な知識を持つ印なので、不動産会社は不動産売却のプロなのです。

基本的に査定は無料でしてもらえます。不動産会社を通して売買取引をする際は、査定は必ず依頼することになります。

● 不動産の正確な価値を知るなら不動産鑑定士

不動産業者の査定は、間違ってはいないのですが、商売でやっているものなので多少主観が入ったものになりがちです。より法律に基づいたドライな査定をしたい場合は、不動産鑑定士に依頼をします。

まとめ

大体の不動産会社には、お付き合いのある司法書士や税理士の先生がいます。
どのような先生に相談できるのか、不動産会社に確認してみましょう!地元に精通した弊社は、もちろん地場に強い司法書士の先生方と太いネットワークが構築されており、イベントで相談会なども開催しております。安心してご相談下さい。


月別アーカイブ

INSTAGRAM