• TOP
  • マイホームラボ
  • 冬に負けないあたたかい部屋づくり【滋賀県甲賀市不動産コラムVol.129】

マイホームラボ

MY HOME LABO

冬に負けないあたたかい部屋づくり【滋賀県甲賀市不動産コラムVol.129】

2021.11.03

#家づくりコラム

甲賀市、湖南市、蒲生郡日野町、竜王町、東近江市で不動産購入をご検討される皆様こんにちは。びわこホームの金子です。

今年もだんだん寒い季節になってきましたが、お家の寒さ対策はばっちりですか?こたつやヒーターを準備して冬に向けて用意を始める方もいらっしゃるでしょう。

しかし暖房を使っても部屋全体がなかなか暖かくならなかったり、部屋を暖める効率が悪いなと悩んだことはありませんか?お家の寒さ対策がしっかりしていないと、部屋を暖めても保温されなかったり暖房器具の効率が悪くなる原因になります。

暖かい部屋にするにはどうすればいいのでしょうか。今回は冬に向けて暖かい部屋のつくり方についてご紹介します。

部屋を暖かくする方法

①暖かい空気を循環させる

部屋の中の冷たい空気は下にたまると言われています。そのためどれだけ部屋を暖めても、床に近い場所にいると寒く感じることがあります。暖かい空気を部屋全体に行き届かせるためには、サーキュレーターなどを使って冷たい空気が溜まらないようにするような工夫が必要です。

また部屋に合った暖房器具を使うことも大切です。エアコンやヒーター、電気カーペットなどいろいろな暖房器具がありますが、お部屋に合った器具を選ぶとより効果を発揮します。

②カーテンを厚手の物に変える

部屋の暖かい空気の50%は外気にさらされている窓ガラスから逃げていく、と言われています。厚手のカーテンに変えて寒い空気を遮断することも対策のひとつです。

③インテリアに暖色を取り入れる

カラーコーディネートを工夫するだけでもお部屋を暖かく見せることができます。

例えばラグやクッションカバーなどインテリアに赤や黄色、オレンジ、ピンク、ブラウンなどの暖色を取り入れて、視覚的から暖かさを感じる方法もあります。目につく大きな部分から取り入れれば、一気にお部屋が暖かい雰囲気になるでしょう。

リフォームでしっかりとした寒さ対策も

窓から部屋の空気が冷めていくことを防ぐためには窓自体を変える方法もあります。

寒さを防ぐ窓といってもいろいろな種類があります。

内窓は既存の窓の内側に新たな窓を二重に設置する方法で、断熱効果だけでなく防音・防犯対策にもなるとされています。また窓ガラスだけでなく、アルミサッシから樹脂サッシに変えることも気密性を高くし寒さ対策になります。

窓から寒さを入れない、出さないようにするために窓のリフォームを考えるのも良いかもしれませんね。

まとめ

部屋がなかなか暖まらないのには理由があります。これからどんどんと寒くなっていくので、体調管理のためにもお部屋の寒さ対策を今一度見直してみるのはどうでしょうか。

暖かい部屋をつくりたい方、寒さ対策に興味のある方はぜひびわこホームにご相談ください!お待ちしております。

月別アーカイブ

INSTAGRAM