• TOP
  • マイホームラボ
  • 収納ですっきりしたリビングをつくる【滋賀県甲賀市不動産コラムVol.114】

マイホームラボ

MY HOME LABO

収納ですっきりしたリビングをつくる【滋賀県甲賀市不動産コラムVol.114】

2021.09.19

#家づくりコラム

甲賀市、湖南市、蒲生郡日野町、竜王町、東近江市で不動産購入をご検討される皆様こんにちは。びわこホームの金子です。

リビングは収納スペースをしっかり計画し無駄のない、そしてスマートな空間にしたいですよね。リビングは家族みんなが使う場所であったり来客があった時にはお客様をお通しする場所になるので、常にきれいな状態を保っておきたいと考える方も多いでしょう。今回はすっきりきれいなリビングをつくるためのリビング収納についてお伝えします。

現在のライフスタイルを把握しよう

まず普段のライフスタイルを整理し、どれくらいの収納があればいいかを考えましょう。例えば普段買い物のペースや量、洗濯はどの時間にしているのか、などライフスタイルを見直すことで、1日のタイムスケジュールや生活動線を把握ことができます。

生活動線を把握することで、どのような物を収納するのか、収納するものに合わせて収納スペースはどのくらい広さが必要なのか、どこに収納があれば使いやすいかを計画することができます。

生活感を出さない理想のリビング収納とは

リビングは家族が毎日過ごす場所なので、ごちゃごちゃとしているよりもスッキリと片付いている方が毎日が過ごしやすいですよね。造り付けの収納なら無駄なく室内に合わせてピッタリ収めることができ、さらに収納棚に扉をつけ目隠しをすることで生活感を出さないようにすることもできます。

また造り付けの収納なら、リビングのインテリアの雰囲気に合わせ収納のカラーなども選択することができるので、部屋全体に一体感をもたせることができるところもポイントです。

最近では見せる収納も流行っています。雑貨店のように、片付けておきたいものも綺麗に並んでいれば、生活感を感じる事もなくおしゃれな空間を演出できます。いつもきれいにスッキリとした空間を保っていればあまり物を増やしたり乱雑に置いたりすることも無くなるので、日々の習慣から気を付けてみましょう。

小物を使ってカバーする

リビングには家族全員が過ごす場所なので、当然子どもがいると小物が散乱してしまいます。特にリモコン、おもちゃ、郵便物など、マイホームに住みだしてから小物類の収納が無いことが意外と困ることに気づく場合もしばしばあります。まずはどこに何を収納したいか決めてみましょう。

クローゼットや造り付けの棚や収納には小物が収納できるよう、100円均一や量販店に売っている小物収納ケースなど置いておくと便利です。郵便物やレシートなどの紙類はファイルにしまえるように、デザインを揃えてラベルなどで分かりやすくしておくと普段使いしやすいです。誰が見ても分かるようなスッキリと綺麗な収納を心がけるとリビング全体がスッキリと見えます。

まとめ

リビング収納で考えておきたいことは、収納スペースに何を収納するのか、どのくらいの量があるのかを踏まえて設計する事です。そうすれば生活感が出ないようにあらかじめ収納計画する事ができます。

そしてお子様の成長にも合わせて物が増えるという事も考えておきましょう。少し余裕をもって設計しておく事でお子様の成長と共に増える物にも対応できます。マイホームを建てる際には、このようにちょっとした収納スペースも将来の事を考えて計画することが大切です。

収納を使ってすっきりしたリビングをつくりたい方は、ぜひびわこホームにご相談ください。お待ちしております。

月別アーカイブ

INSTAGRAM