• TOP
  • マイホームラボ
  • ペンダントライトを使ったお部屋づくり【滋賀県甲賀市不動産コラムVol.56】

マイホームラボ

MY HOME LABO

ペンダントライトを使ったお部屋づくり【滋賀県甲賀市不動産コラムVol.56】

2021.03.29

#家づくりコラム

甲賀市、湖南市、蒲生郡日野町、竜王町、東近江市で不動産購入をご検討される皆様こんにちは。びわこホームの金子です。

部屋の印象や雰囲気を変えたい時、みなさんは部屋のどの部分を変えますか?家具を動かして配置を変えてみたり、新しい色のカーテンに変えてみたり…壁紙を貼り直してみよう!という方もいらっしゃるかもしれません。

そこで意外に見落とされがちだったり忘れられがちなのは照明です。照明を変えるだけでもお部屋の印象はがらりと変わります。

今回はペンダントライトのあるお部屋についてご紹介しています。ペンダントライトでお部屋をより素敵なものにしませんか?

ペンダントライトとは

ペンダントライトとは天井から吊り下げて使う照明のことです。カフェやレストランなどおしゃれな雰囲気の場所で使われていることがあるので見たことがあったり知っているという方も多いでしょう。

ペンダントライトは蛍光灯のような白い光ではなくオレンジ色などの電球色を使うことが多いので、あたたかく雰囲気のあるお部屋をつくることができます。

ペンダントライトの大きな魅力として、たくさんある種類の中からなりたいお部屋のイメージに合わせて選べるところが挙げられます。

北欧テイストやモダンテイスト、和風のペンダントライトまであるので、お部屋のインテリアの中でも目立つペンダントライトを変えるだけで、お部屋の印象も簡単に自由に変えることができます。また吊り下げて使用するのでコードの長さを調整すると違った雰囲気にすることもでき、いろいろな楽しみ方ができます。

シーリングライトとの違いとは

シーリングライトとは天井に直接取り付けるタイプの照明のことです。高い位置から部屋全体を明るく照らすことができるところが特徴です。シーリングライトはリビングや広い場所を照らすのに向いており、またどの部屋にも合いやすいデザインのものが多いので使いやすいです。

シーリングライトに対してペンダントライトは天井から吊り下げて使うので、ライトから照らされるものまでの距離が短くなります。そのため、部屋全体を明るくするためではなく部屋のアクセントや雰囲気づくりとして設置されることが多いです。

ペンダントライトはどこで使う?

ペンダントライトはシーリングライトと違い一点を照らすことができるのでお部屋の雰囲気をつくるのに役立ちます。

ダイニングに設置すると、家族の楽しい食事の時間をあたたかい光で照らしてくれます。あたたかい光にすることで食事も進みそうです。またテーブルランプの代わりに寝室に使用すると、ほっこりした優しい光で1日の疲れも癒してくれることでしょう。

ひとつだけで楽しむのもいいですが、小さいライトを2,3個一緒に使うのも印象が変わりおしゃれになります。いろいろな組み合わせを考えてペンダントライトを楽しみましょう。

まとめ

ペンダントライトはお部屋の印象を変えたり、インテリアのポイントとしてお部屋づくりに役立ちます。今のお部屋に飽きてきたなと感じる方はペンダントライトを取り入れてみるのはどうでしょうか。お部屋が今までと違った印象になり、より充実した時間を過ごすことができるかもしれません。

またペンダントライトは様々な種類があるというのが大きなポイントです。自分だけの組み合わせでお部屋のインテリアを考えてみるのも楽しそうです。

ペンダントライトを使ったお部屋づくりに興味のある方はぜひびわこホームまでご相談ください!お待ちしております。

月別アーカイブ

INSTAGRAM