マイホームラボ

MY HOME LABO

リビング学習のメリット【滋賀県甲賀市不動産コラムVol.31】

2021.01.13

#家づくりコラム

甲賀市、湖南市、蒲生郡日野町、竜王町、東近江市で不動産購入をご検討される皆様こんにちは。びわこホームの金子です。

リビングで子どもを勉強させると、子どもの学力向上につながるという話を聞いたことはありませんか?頭の良い子どもはリビングで勉強しているとテレビで注目されたことから、聞いたことがあったり実際に試してみた方もいらっしゃるかもしれません。

今回はリビング学習についてご紹介します。リビング学習について知ることで、子どもが勉強に興味を持って取り組んでくれるような環境をつくってみませんか?

リビング学習のメリット

リビング学習をするメリットとは何でしょうか。

①集中力が上がる

人間は適度に物音がある方が集中できるそうです。一人部屋で全く音がしない状態よりも、リビングで家族の会話やキッチンの物音などが聞こえる方が集中力が上がるといわれています。そのためいろいろなことに興味を持って気が散りやすい子どもも、適度な雑音がある場所の方が集中できる可能性があります。

②親子でコミュニケーションをとることができる

リビングは家族と集まる場所なので自然と家族と顔を合わせる回数も多くなります。宿題のわからないところをすぐ周りにいる人に聞いたり、学校であったことを話したり、困っていることを親に相談する機会ができるので、子どもが悩んで抱え込んでしまうことを減らすこともできるかもしれません。

③子どもが安心感を持つことができる

小さい子どもは一人部屋にいるとそわそわしてしまったり、静かな場所でひとりでいることを怖がってしまうかもしれません。しかしリビング学習なら、自分の近くに親がいるということに安心して勉強に集中できる環境をつくることができます。

リビング学習のスペースはどうする?


リビング学習といっても具体的にはどんなものでしょうか。リビング学習はその名の通り子どもをリビングで勉強させることです。親など周りに人がいる状態で子どもが安心して勉強ができるということが大きなポイントです。

しかしリビングなど人が集まる場所で勉強をするとゴミや勉強道具で部屋が片付かなかったり、テレビがついていると気になって集中できなかったりするのではないかと不安なことも多いかもしれません。

そんな方にリビングに勉強スペースをつくるコツについてご紹介します。

♦学習机やデスクを用意してスペースをつくる

一つ目に、目の届く場所にリビング学習用としてデスクを用意する方法です。リビング学習で適度な物音がある環境といっても、やっぱり机は別で集中したい!という方におすすめです。ダイニングテーブルと別に用意することで、食事の前などテーブルをきれいにしたい時に物が片付かなくて困ってしまうということがありません。

スペースをつくるのに、子ども用の学習机にするか家族が共有して使える形の机にするかは子どもが勉強がしやすい方を選びましょう。共有して使えるものにすると、子どもが大きくなって使うことがなくなっても書斎や趣味のスペースとして使用することができます。

♦リビングテーブルやダイニングテーブルを活用する

二つ目に、新しくデスクを用意するのではなくリビングテーブルやダイニングテーブルを活用する方法です。リビング学習としてこの形をとっている方が多いのではないでしょうか。新しく用意をする必要が無いのでお金や手間がかからずに済み、すぐにリビング学習を取り入れることができるので手軽で始めやすいです。また勉強できるデスクをつくったのに、結局使わず物置になってしまった…という失敗も防ぐことができます。

まとめ

親の目の届く場所で子どもが勉強してくれると、しっかり勉強しているのを確認できるだけでなくコミュニケーションをとる時間もできるのでうれしいですよね。子どもの勉強スタイルに合うのかを見極めながら子どもの学力と集中力の向上のために試してみるのはいかがでしょうか。

リビング学習をするスペースをつくりたいと考えていらっしゃる方、ぜひびわこホームまでご相談ください!お待ちしております。

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

INSTAGRAM