マイホームラボ

MY HOME LABO

お家を守る防犯対策【滋賀県甲賀市不動産コラムVol.249】

2022.11.18

#家づくりコラム

甲賀市、湖南市、蒲生郡日野町、竜王町、東近江市で不動産購入をご検討される皆様こんにちは。びわこホームの金子です。

お家の防犯対策は十分ですか?今回はお家の防犯対策についてご紹介します。

こんなお家は気をつけて!

一戸建ての住宅では、住宅に侵入されて窃盗が発生する被害が多いとされています。いつ起こるかわからない空き巣などは、しっかり対策をしておくことが大切です。

このような条件に当てはまる方には注意が必要です。

①ドアや窓が複数ある

ドアや窓が複数あるお家は、侵入経路が多いと考えることができます。空き巣が家の中をのぞいて観察することができてしまうため、侵入経路が特に多いと思うお家ではより念入りに施錠の確認を行うことがよいでしょう。

②外から見える防犯対策が少ない

マンションはオートロックになっているなど防犯性の高さが一目でわかりますが、一戸建ての場合は外から見える防犯対策が少ないため、空き巣に狙われやすくなる可能性があります。

センサーライトを設置したり、防犯砂利を敷いたりするだけでも空き巣が入りにくい家をつくることができます。

③塀や柵が高く周りからお家の様子がわからない

目隠しのために塀や柵を高くつくっているお家もあるでしょう。周りからの視線を隠すためには良いかもしれませんが、空き巣にとっては侵入しているところを隠してくれるものになるかもしれません。

場所別!いろいろな防犯対策

場所別にできる防犯対策をご紹介します。

①窓

窓の防犯対策としては、鍵と窓ガラスの強化をすることが考えられます。

まず鍵はロックまでしっかりかけるようにしましょう。さらに補助錠をかけることで鍵を強化し侵入までの時間を稼げるだけでなく、侵入者に「防犯意識が高い家だ」と思わせることができます。

窓ガラスは、防犯ガラスと呼ばれる防犯性の高いガラスがあります。

一般的に家庭で使用されているガラスは短時間で破かれやすく防犯性は低いです。しかし防犯ガラスは2枚のガラスの間にフィルムを挟み込んであり、割れるまでに時間がかかるため侵入までの時間を稼ぐことができます。

空き巣は窓からの侵入が一番多いとされているので、侵入のリスクを下げるためにも対策が大切です。

②玄関

玄関からの侵入対策も大切です。

玄関が植物や塀などで見通しが悪く外から見えにくい状態だと、狙われやすい玄関になってしまっている可能性があります。また門灯など灯りのない暗い玄関も周りから姿が見えにくいため侵入者にとって好都合です。

人や動きを感知して明かりがつくセンサーライトや、外の様子が確認できるモニター付きのインターホンなど侵入者が嫌がる対策をしてみましょう。

③外構

外構で工夫できる防犯対策としては、玄関や家の周りに砂利を敷いておくことが挙げられます。

砂利を踏むと音が鳴るので、静かに侵入したい侵入者には効果抜群です。また砂利を踏んだ音で住人や番犬が気づいて警戒することもできます。

まとめ

自分の家は大丈夫と思っていても、何かあった時のために備えをしておくことは大切です。施錠の確認を念入りにするなど小さなところから対策をしていきましょう。

お家の防犯対策にご興味のある方は、ぜひびわこホームへご相談ください。お待ちしております!

月別アーカイブ

INSTAGRAM