マイホームラボ

MY HOME LABO

造作家具を使ったお部屋づくり【滋賀県甲賀市不動産コラムVol.135】

2021.11.21

#家づくりコラム

甲賀市、湖南市、蒲生郡日野町、竜王町、東近江市で不動産購入をご検討される皆様こんにちは。びわこホームの金子です。

造作家具とは部屋のサイズや目的に合わせてつくる造り付け家具のことをいいます。市販の家具とは違い、部屋に合わせてつくるのでサイズや家具の雰囲気が合わないという心配をしなくて済みます。

今回は造作家具を使ったお部屋づくりについてご紹介します。

造作家具のメリット

①部屋にぴったりのサイズでスペースを無駄なく使うことができる

造作家具は部屋のサイズに合わせて製作するので、家具のサイズが置きたい場所と合わなくてすきまができたり収まりきらなかったりということがありません。そのため設置してもスペースに無駄ができず、すっきりとした印象のお部屋にすることができます。

②色やデザイン、形を選べるので部屋に統一感を持たせることができる

市販の家具は種類やサイズ、デザインや色が決まっているので、もう少しこんな色だったらいいのに、もう少し小さかったらいいのに、という失敗もあるかもしれません。造作家具なら部屋にぴったりのサイズで、色やデザイン、素材を理想に合わせてつくることができます。

そのため市販の家具のように買ってから部屋のイメージに合わなくて失敗したということも無くなるので、部屋の雰囲気に合わせたこだわりの家具がほしいという方におすすめです。

③地震で倒れる心配をしなくてよい

造作家具は壁に固定したり部屋や壁にぴったりのサイズでつくることが多いので、市販の家具のように地震などの揺れで倒れてくるかもしれないという心配をしなくてもよくなります。本棚や食器棚など重さがあるものを造作家具にしておけば、重い棚が倒れてくる心配をしなくてよいので安心感も増えそうです。

造作家具のデメリット

①家具の移動ができない

造作家具は壁や天井に固定するものが多いので、移動させることが難しく市販の家具のように模様替えで簡単に動かして位置を変えることができません。造作家具そのものを動かすことは難しいですが、棚は高さを動かせるようにしたりと可動式にしておくと使い勝手も良くなりそうです。

②完成するまで実物がわからない

サイズや色、デザインを自由に決めることができるのは造作家具の良いところですが、反対に考えれば完成するまでどんなものが出来上がるのかがはっきりわからないというところが難しいところだといえます。

完成してから想像していたものと違ったということが起こらないためにも、打ち合わせでは理想をしっかりと伝え、細かいところまでしっかりと確認しておくようにしましょう。

まとめ

造作家具を取り入れるとこだわりの空間をつくることができそうです。一生に一度の家づくり、理想のお部屋や家具がある方は取り入れてみるのもいいかもしれません。

びわこホームでは造作家具を使ってこだわりの空間をつくり上げたお客様もたくさんいらっしゃいます。

造作家具に興味がある方、家づくりに造作家具を取り入れたい方、ぜひびわこホームにご相談ください!お待ちしております!

月別アーカイブ

INSTAGRAM