• TOP
  • マイホームラボ
  • スムーズにできる引っ越しのコツ【滋賀県甲賀市不動産コラムVol.25】

マイホームラボ

MY HOME LABO

スムーズにできる引っ越しのコツ【滋賀県甲賀市不動産コラムVol.25】

2020.12.25

#家づくりコラム

甲賀市、湖南市、蒲生郡日野町、竜王町、東近江市で不動産購入をご検討される皆様こんにちは。びわこホームの金子です。

引っ越しをする際、思っていたより荷造りに時間がかかったり必要な道具がわからなくて困った、初めての引っ越しでどうすればいいのかわからない…など不安になった経験はありませんか?

引っ越しは時間や手間がかかるものです。そんな面倒な引っ越しの悩みを解決するために、今回はスムーズにできる引っ越しのコツを紹介します。

荷造りのコツ

荷造りは荷物を運ぶために段ボールに洋服や雑貨などを入れていきますが、ただ入れるだけではありません。荷造りがスムーズにいくコツとは何でしょうか。

①荷造りに必要なものとは

お皿やコップ、ガラス製のものなど割れやすいものは新聞紙や気泡緩衝材で包んで割れないようにする工夫が必要です。調味料や化粧品などの液体はビニール袋に入れて中身がこぼれないように注意しましょう。ハサミやカッターもあると便利です。

荷造り中は重いものを持ったり、素手で作業するには危ないこともあるかもしれません。軍手を用意しておけば手をケガすることなく作業ができそうです。そして荷物を詰めたら中身が出ないように段ボールをしっかりガムテープで止め、中身になにが入っているかわかるように箱にマジックペンで書いておきましょう。

②部屋単位で荷造りする

段ボールにいろいろな部屋の荷物を適当に詰めるのではなく、部屋ごとに段ボールを分けましょう。例えば子ども部屋の教科書や文房具の段ボール、洗面所のタオルや化粧品の段ボール…など部屋ごとに分けることで荷解きが楽になります。

また、たくさんある洋服は季節ごとに分けるとクローゼットやタンスにしまう際に簡単に整理できそうです。

③荷造りを始めるタイミング

荷造りは引っ越しをする日の当日にするのではなく、引っ越しの日の2~3日前にはほとんどの荷物が詰め終わっている状態にしておきましょう。引っ越し当日や前日は毎日使うものを最後に詰めるだけの状態にしておくと、思いがけない忘れ物や急な予定があった時も余裕をもって対応できるでしょう。

荷造りにかかる時間は荷物の量にもよりますが、1週間以上前から準備を始めるとよさそうです。荷物の整理を始めると思い出の写真を見つけたり、掃除をしながらだったりすると予想以上に時間がかかるかもしれません。簡単にできそうなところからこつこつ進めていきましょう。

手続きなども忘れずに

引っ越しというと荷造りに気をとられがちですが、水道やガス、電気などの手続きも忘れないようにしましょう。解約手続きと利用手続きが必要になります。またガスは立ち合いが必要になるので注意しましょう。

郵便物やインターネット関係の手続きも忘れずに。いずれも込み合う時期があるので余裕をもって取り掛かるようにしましょう。

まとめ

引っ越しをスムーズに進めるには荷造りや手続きなどのコツをつかんで取り組むことが大切です。余裕をもって進めることができるように引っ越しについてよく知りましょう。不安なことやわからないことを無くして、楽しみな気持ちで新しい生活を迎える準備がしたいですね。

スムーズな引っ越しをしたい方、引っ越しの不安がある方、ぜひびわこホームまでご相談ください!お待ちしております。

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

INSTAGRAM